K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please add long comment :).

_27(Wed)

正月からやっていた話が、やっと動くようになってきた。 正月休みのリハビリのつもりで、軽く始めたのに、なんかえらい時間がかかってしまった。


そういえば先日、Please Don't Feed A Pigeon というのが Engrish (変な英語)というのが回ってきたのだが、どの辺が変なのか、ちゃんと答えられないので、近く(気軽に聞けるという意味で)の人に、インタビューしてみた。

すると、(日本語が結構できる)米国人2名が、別々の解釈を述べたが、どう直すべきか、は一致していた。え、そんな表現するんだ、という表現だったので、大変勉強になった。

英語が堪能な日本人2名に聞いてみると、米国人2名の2通りの解釈のうち、一方を答えた(ただ、Engrish と言えるほど変な英語かなぁ、という解釈)が、どう正すべきかは、米国人2名の一致した回答とは違う回答を得た。で、それは、米国人1名に聞いてみると、やっぱり変だね、って答えだったようだ。英語難しい。相当英語ができる(俺比)人達が間違えていた。

色々勉強になった。

英国人に聞くと、また違った話が聞けるのかな。

さて、あなたはちゃんと直せるでしょうか。

_kosaki(Fri Jan 29 04:37:22 +0900 2016)

 お、正解は?

_odaira(Fri Jan 29 05:34:58 +0900 2016)

 うーむ、わからない。"Please Don't Feed The Pegions"? "Please Don't Feed Pegions"?

_ささだ(Sat Jan 30 03:04:48 +0900 2016)

the pigeons でした。複数形を付ければ the は要らないという覚え方をしていたので、え、付けるんだ、という。

ついでに、2通りの解釈を言うと、

  • ハトを餌に与えないで下さい(feed A to B = B に A を与える、の to B を省略したもの)
  • この特定のハトに餌を与えないで下さい(a pigeon で特定のハト)

の解釈があるとのとこで、Engrish というのは、多分1番目の解釈だと思うのだけれど。

で、the pigeons だと、このあたりのハト、となり、pigeons だけだと、この世の全てのハトになる、とのことでした。

_odaira(Sat Jan 30 08:03:00 +0900 2016)

 隣のネイティブの人に聞いてみた。一目見て、これは変だ、"the pigeons"が正しい、とのこと。その人によると2番目の解釈の変化形だと思うけど、「一羽のハトにだけ餌を与えないでください(全部のハトに与えてください)」という風に聞こえるそうな。"a pigeon"の文が適切と思われる状況を思いつかない、と。正解は予想の範囲内だったけど、(1)この文がそこまで変なのか?(2)そういう解釈(全部のハトに与えてください)は思いつかなかった、という2点で驚きであります。

_shiro(Sat Jan 30 10:18:43 +0900 2016)

 問題として出されたら元の文は変だと思うしthe pigeonsだろうと思うけど、問題として考えてなかったら自分でもやっちゃいそうな間違いだ。


好きなだけ長いコメントをどうぞ。

お名前


back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $