K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please add long comment :).

_3(Sat)

お台場産総研でBlueGeneを見学させていただきました.とても寒かったです(空調).


Binary2.0 でした.どれも面白かったですが,時間が無かったせいもありますが,もっと深い話を聞きたかったものです(正直,どれもこれも消化不良な.一人一時間くらいあっても良かったんではなかろうか(話者にそんな暇はなさげ)).それだけ凝縮されていた話ということだったんでしょう.

りょうせいさんにAXEの社長さんという方を紹介してもらったんですが,ぱっと面接だったらしく,すぱっと不合格になりました.というわけで,就職活動失敗.ああいう人じゃないと社長さんは務まらないんでしょうねえ.

2次会,まごまごしてしまってすみません.とくにartonさんごめんなさい.


というわけで,遅いので西山さんとそれから水島君も一緒に研究室へ.


衝撃,千葉先生はこんな本まで書いていた>http://www.meteo-intergate.com/catalog/link/kobetsu/5891.htm


水島君にEclipse のプラグインの話とGroovy組み込みについての話を聞く.


私はよく FPGA ボードという言葉を聞きますね.


やってみたかった block の inlining (Integer#times と Range#each だけ)をやってみた.繰り返し自体はとても速くなったと思う.

意味を保つために色々な工夫をした.命令が2個ほど増えた.ついでに,バグをつぶした.

かなり気持ち悪い書き方になっている部分があるため,なんとかしたいとは思う.ファイルを分けるかな,やっぱり.

この辺の話は PRO には出せなさそうだけど,どっかでまとめてみたいものだなぁ.どこかいいところありませんかね.YARV Maniacs では書くと思うけどね(続いてたら).でも,Rubyオンリーだから,論文としての価値は無いかな.


Range#each インライン化をすることによって,例えば Range#map (Enumerable#map)は C で書くよりも Ruby で書いたほうが速くなった(2.0 秒が 1.2秒くらい.相当速い).


さて,ここで問題になるのは,例えば Haskell の prelude.hs みたいなものが Ruby には無いため,Ruby Scriptで書いた組み込みメソッドなどは定義できないこと.

どうしたもんですかね.C で文字列に書いて eval?

_arton(Sat Dec 03 12:30:27 JST 2005)

 なんで? 気にしてないというか、「とくに」ってことは無いと思うよ。

_ささだ(Sat Dec 03 15:55:07 JST 2005)

 いや,寒いといっていらしたのに,なかなか決まらなくて申し訳なかったなあ,と.

_maeda(Sun Dec 04 12:11:44 JST 2005)

C で書くよりも Ruby で書いたほうが速くなった

素晴らしいじゃないですか。

Haskell の prelude.hs みたいなものが Ruby には無い

暗黙の裡に読めばいいじゃない。あんまり大きくなると、処理系の起動が遅くなっちゃうかな。

_ささだ(Sun Dec 04 21:55:55 JST 2005)

 やっぱそうなりますかねぇ。

_maeda(Sat Dec 10 11:44:47 JST 2005)

あとは、

  • 「すでに読んだ状態」のヒープイメージを作っておいてmmap。
  • コンパイル結果のVMコードを、Cの定数として配列に入れとく。起動時にリンク。
  • AOTでCにコンパイルしてリンク。

とか。


好きなだけ長いコメントをどうぞ。

お名前


back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $