K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please add long comment :).

_28(Wed)

バグ報告に対応するってのは、色々楽でいいですね。自分で開発してるより。


今、backtrace を C 関数の再帰で作ってるんだけれど、これがどうにもよろしくない。スタックオーバーフローを起こしたときに、大変なことに。

しかし、再帰を使わないとなると、面倒なんだよな。これ、ループで出来るんだろうか。

作ってから reverse すると...。うーん、どっちが速いんだろう。


ループしてリバースのほうが早かった。


backtrace 作るのが遅かったんだけれど、色々悩んでみたら、snprintf() してから rb_str_new2() で作るより、rb_sprintf() で文字列オブジェクトを作ったほうが速かったから、という結論になった。なんてこった。

こないだ Joel on Software で読んだ事例だよな、多分。

しかし、まだ遅いな。うーん。


根本的に、バックトレースとして出力するものがふえたからだと思う。バックトレース生成を遅延すれば、なんとかなりそう。

_shiro(Wed Dec 28 11:31:57 JST 2005)

 バグ報告の到着数が処理能力より小さいうちはね。

_maeda(Wed Dec 28 14:14:12 JST 2005)

 バックトレースの速度って重要なんですか。

_ささだ(Wed Dec 28 15:40:43 JST 2005)

 たしかに。人口的に、まだ心配ないかな>到着数

_ささだ(Wed Dec 28 15:41:19 JST 2005)

 例外発生したらバックトレース作るので。じゃぁ例外発生が頻繁に起こるのか、というと、ときどきそういうプログラムがあります。


好きなだけ長いコメントをどうぞ。

お名前


back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $