K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please set comment :).

_13(Fri)

ACM の会員費がexpireしてた(しそうだった?)ので,慌てて入金.折角金払ってるんだから,論文読むかってことで.


Fine-Grained Modularity and Reuse of Virtual Machine Components

VM のコンポーネントをバラバラにする話.なんでこの話で VMkit への参照がない?

https://wikis.oracle.com/display/MaxineVM/Publications にある https://wikis.oracle.com/download/attachments/41846038/ECOOPSummerSchool2012.pdf?version=1&modificationDate=1340845232000 がとてもわかりやすくてよかった.


■[[Adding dynamically-typed language support to a statically-typed language compiler: performance evaluation, analysis, and tradeoffs

|http://dl.acm.org/citation.cfm?id=2151024.2151047&coll=DL&dl=GUIDE&CFID=95417406&CFTOKEN=94416497]]

IBMの方の話.

真面目にコンパイラ作ってる話に見える(for python).これ,base にしたのは J9 かー.とても丁寧に書いているので読みやすい(流し読みしかしていないが).CFG を簡単にするのはなるほどと,と思うが,具体的には関連研究よめ,と書いてあってようわからん.


Swift: A Register-based JIT Compiler for Embedded JVMs

組込み Java (Android の DEX)向けに作った JIT コンパイラ.どの辺が凄いのか,よくわからんかった.

So registerbased bytecode may be a better choice to distribute applications than stack-based bytecode, especially in embedded systems.

の根拠も,結局わからず.うーん,そうかも,って思うところも無いことも無いが.


Unpicking the knot: teasing apart VM/application interdependencies

これも meta-circular の話なのか.なんか,流行ってたのかな.


メモが面倒くさくなった.


好きにコメントを編集してください。ただし、あまり他の人のコメントを書き換えることは感心しません。



back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $