K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please set comment :).

_7(Sat)

http://arton.no-ip.info/diary/20080607.html#p01 を見て,Ruby のクラス文からの脱出方法を思い出した.わかる人,居ます? class 文実行中に抜けるの.たとえば,条件次第ではその後のメソッド定義はしない,とか.

1.times{
class C
  def m; end
  ...
  break if condition
  def x; end
  ...
end
}

これが動くのが Ruby の怖いところ.というか,こんなの書く奴いないよ!


defineclass とか,definemethod とかの命令はなくそうと思っています.こんなのメソッド呼び出しでいいよ.あと,alias とか undef とか.

_shiro(Sat Jun 07 09:05:09 +0900 2008)

 コンパイラいぢめ…

_あろは(Sat Jun 07 11:28:06 +0900 2008)

 Matz-Ruby (cRuby) との互換性は無視して,ko1-Ruby (kRuby) の仕様を制定した方が良いのでは ?(笑)

_shinh(Sat Jun 07 20:48:34 +0900 2008)

 おお消えるですか > define* 。それはたぶん嬉しいです。


好きにコメントを編集してください。ただし、あまり他の人のコメントを書き換えることは感心しません。



back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $