K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please set comment :).

_19(Mon)

というわけで、「査読2.0」ということで決定しました。


何がだ...。


1.times{
  defined?(break :foo)
  :bar
}

さて,このプログラムはどんな挙動を示すか.


Ruby プログラムを書くために私がエディタに求める機能は,今のところ (1) オートインデント(改行時に適切なインデントをしてくれる機能)(2) 適切な色付け(文法エラーとかを知るために必要) (3) 編集中のファイルを即座に実行する仕組みだけなので,xyzzy で困っていないんだけど,実はもっと便利な機能を見過ごしてるだけだったりする?

(1) (2) は ruby-mode がやってくれて,(3) は簡単に作れるから問題ない.

irb は (3) をもっと簡単に実現するものだけれど,3行以上のプログラムを試そうと思うと現実的じゃない(少なくとも私には).そして,試したいプログラムは大抵 3行以上ある.


(3) を実現するスクリプトを tips/拡張子に応じて何かする に貼ったら,なんか拡張されてた.


最近(といっても数ヶ月前)xyzzy 用にこんなコードを書いた.

(global-set-key
 '(#\C-c #\C-r)
 #'(lambda () (interactive)
     (let*
         ((file "~/src/rb/t.rb"))
       (if (or
            (and (get-file-buffer file)
                 (set-buffer (get-file-buffer file)))
            (find-file file))

           ;; insert
           (progn
             (goto-char 0)
             (insert "\n\n__END__\n")
             (goto-char 0))
         ))))

~/src/rb/t.rb というファイルに,私はなんでも放り込むんだけど,好きなタイミングですぐに新しい実験コードを書くために,そのファイルを開いて,ファイルの先頭に __END__ を挿入するというだけのスクリプト.

私の用途にはとても便利.


頭が悪いので,C-x C- ... のような,難しいことを覚えられないので,C-2 でとりあえずなんかしてくれるのが欲しいのだけれど,emacs だと C-[数字] ってキーバインド作れないのよね.


なんか,溜まってた話を消化...,出来てないなあ.


gccの話を聞いた.2000円分の何かを吸収できただろうか.


12/13 賞味期限のもやしにチャレンジ.


GCC は cvs から subversion に移ったとのこと.機械的なリポジトリの移行は殆ど問題なかったとのこと.subversion が選ばれたのは better cvs として,唯一の解だったとのこと.

GCC も移ったんだしさー,という論法は,どうなんだろうね.


30人上限,ということでもっと沢山人が居るのかと思ったら,15人弱だったようで.皆さん顔見知りばかりみたいで,アレだった.なかなか,あのコミュニティも.オブジェクト倶楽部とは真逆な感じで,居づらい.一人アウェイ.

しかし,なんで GCC の(日本ではとても貴重だと思うんだが)話に,こんだけしか聞きに来ないのかな.凄い,意外.


珍しくメモを取ったので面倒なんで載せておく。あんまり信用しないように。

... と思ったけど、あんまりにもひどい内容なので、さらすのはよしておこう。

_KM(Mon Dec 19 19:43:42 JST 2005)

 一人称シューティングゲーム」ある種の(というかこのテ)の語は、誰にもネタがわからないまま素訳(の時の直訳)が残ってしまったまま出版されたりしてそれが定着しちゃうことが。hack(6) の注が「地下迷宮爆破ゲーム」となってた例があります(この場合さらに空目に基づく誤訳になってますが)

_kjana(Mon Dec 19 23:01:39 JST 2005)

(global-set-key [?\C-2] 'set-mark-command)

とか .emacs に書いてあるけどな....

KEY is a key sequence; noninteractively, it is a string or vector of characters or event types, and non-ASCII characters with codes above 127 (such as ISO Latin-1) can be included if you use a vector.

ってやつ。多分、info にもっとちゃんとした説明があります。X 上でないと駄目なのが不満っていう話だとどうにもなりませんけど。

_ささだ(Tue Dec 20 00:07:01 JST 2005)

 Xだとできるのかー.


好きにコメントを編集してください。ただし、あまり他の人のコメントを書き換えることは感心しません。



back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $