K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please set comment :).

_18(Sun)

起きたら16時だった。


昨日は、まず kahua セミナー2へ行く。

2年ぶりくらいにkahuaを起動。まだ自分の文章があってびっくりした。使う人に簡単に管理させるための何かが必要ですね。アーキテクチャの基本は全然変わってなくて、容易に理解できた(思い出せた)。が、セミナーの説明で理解させることができたかどうかはちょっとわからなかった。

emacs から kahua-shell につなぐために ssh を要求するのはちょっと嫌だな。

kahua-admin から connect するのと、kahua-shell でつなぐのでは評価する環境が違うらしく、ちょっと戸惑った。

で、懇親会。久井さんのやつを色々教えてもらったり。

(define alias define)

は、Gauche special だ、とかなんとか。


その足で、Rails勉強会の懇親会に行った。Kahua セミナー懇親会で聞く話と全然違ったり、オブジェクト倶楽部のイベントでは顔を知らない人ばかりで何も出来なかったが、こっちでは(私は彼らの顔を知らないんだけど)彼らは私のことを、るびまの人だ、とかYARVの人、などで知っておられたようで、いろいろ話がしやすかったりして、こちらも楽しかった。


どちらかというと、本当に相反する集まりだったように思う。そういう点で、Rails は新鮮で楽しかった。


まつもとさんレベルだと、発表中にマシントラブルなどがあってもそれをネタにして会場を沸かせたり、資料が無くても十分しゃべれるんだけれど、たとえば私がそれをやったらとにかく顰蹙を買うだけ。とくに、学会発表なんかだと最悪。

なので、

をします。というか、常識だと思ってるんだけど、なかなかそうではないらしく。発表者の人、気をつけましょうね。

一度、会場で事前テストしたら写らないことがわかったので、急遽運営側のマシンをお借りして無事終了、ということがあったな。それがはじめてのシンポジウム (SACSIS) だったわけだけど。


さて、まだ「査読」の話をするわけですが。

やはり、「原稿を読んで文章の質を高めるためによくすること」を「査読」という人は多いようです。Rails 勉強会でも、セッションのひとつにその意味で「査読会」ということをしていたそうです。

そうなると、この言葉が流行りだした元が気になるわけです(もちろん、日本語としての言葉の意味も気になるわけですが)。

誰かが流行らせた様な気もするんだけれど、誰か、ってのも気になりますねえ。その「誰か」はどうして査読という言葉を使ったかというのも気になる。

(間違いだとかどうのとか、そういうの関係なく、気になるって話です)


とかそんな話を柳田さんにしたら、「敷居が高い」という言葉について教えてくれました。

「敷居が高い」というのは

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C9%DF%B5%EF&kind=jn&mode=0&base=1&row=0

――が高・い 不義理・不面目なことなどがあって、その人の家に行きにくい。

ということで、たとえば「Ruby を使うのは敷居が高い」という使い方は「辞書に書いてあるとおり」解釈すると、誤用ということらしい。

全然知りませんでした。


メソッド名などの補完について。

Ruby のシンボルは、標準で存在するものすべてを網羅しても数千くらいだろうから、全部候補にしてしまうとどうなんだろう。混乱するだけかな。3文字くらい入力すれば、だいたい決まるような気がするんだけど。

さくっと試せないのが基礎力のないところ。

_arton(Sun Dec 18 22:10:29 JST 2005)

 まだ引っ張るか、と思うと同時に、笹田さんのそういうところが好きだな。(引っ張るというか、また目にしたってことだとは書いてあるけど)。  確かに誤用(この場合は誤用というほど逆向きになるのでも明後日の方向に行くのでもなく、対象範囲の厳密性が薄れただけという点でちょっと微妙な気がするけど)の発生と定着の過程ってのは興味深いね。

_佐野(Mon Dec 19 09:52:35 JST 2005)

 こんにちは。補完はだいたいわかった(てる)のですが、候補をどう集めてくるのか良くわかってません。rubyのシンボルてどうやってとるんですか?xyzzyで静的な補完をしたいだけならetc/Rubyを適当にいじってEsc Tab (服部さんのruby-modeの場合)だと思います。徐々に候補を狭めてくのは割と怪しいのしかないのですが…

_なかだ(Mon Dec 19 10:43:45 JST 2005)

 Symbol.all_symbols

_しゅ(Mon Dec 19 10:49:03 JST 2005)

"review" を日本語で表現しようとして、「検閲じゃないし再検査じゃないし復習じゃないし回顧じゃないし批評だとしっくりこないし…よし(意味はよく考えてないけど)この『査読』で行こう!」ってなもんじゃないすかね。

_佐野(Tue Dec 20 00:57:49 JST 2005)

 なかださん、ありがとうございます。遊んでみます。

_ささだ(Tue Dec 20 00:58:49 JST 2005)

 all_symbols だと,Symbol の種類が特定できないから,もうちょっと工夫があるといい気がしますが....


好きにコメントを編集してください。ただし、あまり他の人のコメントを書き換えることは感心しません。



back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $