K.Sasada's Home Page

こめんとのついか

こめんとこめんと!

message

please set comment :).

_5(Fri)

tc-tutorial すでに訳があったのか・・・。俺なぞが下手な日本語書く必要なかった。

どうでもいいけど、元は消えたんじゃなくて移動したんです。移動先は・・・、学校に行かないと確認できない。本人に聞いたんだけど。

Xi の方かぁ。って、この方は以前あれでお世話になった方じゃないか。もっとよく調べろよ>自分 へぇ、なるほど。

ああ、なんかダメダメ。テストはまだ半分とおらず。


どうも、私は history を書くのが苦手。気が付いたら何をどう変更したかわからんくなってる。どうしたもんかなぁ。気が付くといろいろ変わっちゃってんだよな。


前にも書いた覚えがあるんだけど、また見て笑ってしまったので再掲。

/**  barf  [ba:rf]  2.  "He suggested using FORTRAN, and everybody barfed."

	- From The Shogakukan DICTIONARY OF NEW ENGLISH (Second edition) */

f2c.h の先頭部分より。


ko1@.. 宛てのメールは学校に来ないと読めません。いや、読めるんだけど読みません。なので、お返事が遅れてしまう場合があります。すみません。

百通超のメールを家で読みたくないだけなんですけど。でも、そろそろこれもやばいなぁ。


あぁ、流量多いなぁ。やっぱ血迷ったかなぁ。


Tiny CLOS Tutorial。移動先。


Sample: Index of Samples of MATHS Documentation さすがに ruby は無いな(笑)。

MLの仕様書、日本語ではない、のかな。 fun cmp x y = x < y で、 cmp "str1" "str2" ができないのは変な気がする。


rubyプラグイン。php で ruby だそうです。


貨物列車を見ると、いつも飛び乗ってみたくなる。一度やってみたいなぁ。

_なかだ(Fri Dec 05 20:10:56 JST 2003)

 流血多い?(空目)

_fukumori(Fri Dec 05 23:00:47 JST 2003)

型にうるさいML様のごきげんをとるには

fun cmp (x:string) y = x < y;

としなければならないワケであります。今回みたいに不等号くらいしか手がかりがないと、ML様は「この引数、型がよくわからんな、とりあえずintにしとくか」と勝手な推論をしてしまう次第。もう少し複雑な内容の関数になると、ML様の推理、じゃない、推論もズバズバ決まるようになるのですが…

_ささだ(Fri Dec 05 23:47:18 JST 2003)

 そのまま 'a -> 'a -> bool にしとけばいいのになぁ、とか思ったのですが。

_fukumori(Sat Dec 06 07:02:05 JST 2003)

言われてみればMLは多態関数(polymorphic function)が使えるハズなのに…と思い直して調べてみました。

『("<"や">"など(大小の)比較演算子については)引数の型は一種類に制限されるだけでなく、多くの場合、その型を指定しておく必要がある』(Elements of ML Programming p.145,"A Limitation on the Use of Polymorphic Functions"からのサボり訳)

だそうです。ちなみに

fun eq x y = (x = y); とか

fun neq x y = x <> y;

ならば、確かに "a -> "a -> bool になりますね…

_kjana(Sat Dec 06 14:26:26 JST 2003)

Haskell だと cmp x y = x > y の型は Ord a => a -> a -> Bool になりますね。 Ord a は順序関係が定義された型クラス Ord のインスタンスである型 a、だった かな。

_kjana(Sat Dec 06 14:28:18 JST 2003)

 だから cmp 1 2 も cmp "foo" "bar" も可能であるって書きたかったんだった。


好きにコメントを編集してください。ただし、あまり他の人のコメントを書き換えることは感心しません。



back

tton 記述が使えます。YukiWikiな記述してりゃ問題ありません。

「行頭に#code」 と、「行頭に#end」 で挟むと、その間の行は pre で囲まれます。プログラムのソースを書くときに使ってください。

例:

#code

(なんかプログラム書く)

#end

リンクは

[[なまえ|http://www.example.org]]

とか

[[http://www.example.org]]

で貼れます。

$Date: 2003/04/28 10:27:51 $